2011年08月23日

圧縮・解凍ソフト WinRAR

圧縮・解凍ソフト WinRAR


シュアウエア 40日体験版

Point! 40日過ぎても解凍は問題なく使えるソフト。

ダウンロードはこちらから→WinRAR in Japan



WinRARは、圧縮データを管理するため高機能な圧縮・解凍ユーティリティ。
バージョンアップして、Windows 7 に対応。

WinRARは、ZIPやLZHなどの一般的なファイル形式に対応しているほか、
ZIPよりも高い圧縮率をほこる「RAR」形式(WinRAR独自形式)での圧縮も
可能であり、特にマルチメディアファイルの圧縮に効果を発揮。
WinRARは、高い圧縮性能だけでなく、自己解凍書庫作成、パスワード付加、
マルチボリューム書庫など、便利な機能を多数実装。
ディスク容量の節約に加え、作業時間節約や仕事の効率UPに役立つ。
また、WinRARを使用すれば自己解凍形式の書庫を作成することができる。

自己解凍書庫を実行すると自動的に書庫内のファイルが解凍されるため、
圧縮・解凍ソフトがインストールされていないコンピュータ上でも書庫を解凍する
ことができ、自己解凍実行時にダイアログを表示することができるので、
ソフトウェアのインストーラとして使用することもできる。
また、 RAR形式で圧縮する場合、書庫に「リカバリレコード」と呼ばれるデータを
付加することができ、これによって、書庫ファイルの一部が破損した場合でも
ファイルを修復することができる。

リカバリレコードのサイズは書庫ファイルサイズの1〜10%の間で指定でき、
このパーセンテージが大きいほど、修復できる可能性が高くなる。

ラベル:解凍 圧縮 WinRAR
posted by lxvxl at 00:59| 便利なソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。