2011年11月05日

最新DVDコピー フリーソフトの紹介

最新DVDコピー フリーソフトの紹介


初心者向けサイトなのでDVDコピーに必要な作業手順を紹介。

1. DVDVIDEOから吸出し [ISOイメージファイル又はVOBファイルなどに変換。種類が多いのでここでは一般的に使われる「ISOイメージファイル」と「VOBファイル」で紹介。]

2. 抽出した「ISOイメージファイル」又は「VOBファイル」をDVDに書き込む。(書き込むことを「ライディング」と言う事もある。)


一般的に売られているDVDコピーソフトなどではコピーガードを回避できません。なのでコピーが出来ないのでお間違いなく。



使用するソフト&解説

DVD Shrink
作業内容
コピーガードを回避(すべてのコピーガード対応ではない)。
DVDVIDEO又は「ISOイメージファイル」のイメージを吸出し圧縮。(DVDVIDEOは一層4.7Gと二層9.4Gの二種類があり、DVD Shrinkを使うことにより二層9.4Gを4.7G未満に圧縮することができる。つまり、普通に売られている一層DVD-Rは4.7Gなのでこれを使う場合は必要。)
当然、二層9.4Gを圧縮した場合、画質は少し悪くなる。

ダウンロード先 → こちら
使い方 → こちら



DVD Decrypter
作業内容
「ISOイメージファイル」をDVDに書き込み(ライディング)する。

ダウンロード先 → こちら
使い方 → こちら


DVD Shirink でVOBファイル「AUDIO_TS ファイルと VIDEO_TSファイル」を作成した場合は普通の書き込みソフトでルート※1に書き込む。

※1 ルート
一番上の階層の事を言う。
この場合、DVDを開いたとき「AUDIO_TS と VIDEO_TS」二つのファイルがあるようにする。



最新フリーソフト
BDlot DVD ISO Master
吸出し&書き込み対応。
使うユーザーが徐々に増え始めている。特徴とすれば上記でコピーできないコピーガード「Fake_VTS」を回避できる。「Fake_VTS」のDVDと言えばディ○ニー系が有名。

ダウンロード先 → こちら
真ん中あたりの「BDlot DVD ISO Master - Free Download」右のDownloadから

日本語化にする場合 → こちら


DVDの書き込みは外周に近づくほどエラーが出やすい。動画の場合は画像が乱れる程度だがデータの場合、パソコンでは読み込み不能となり「巡回冗長検査(CRC)エラー)と出ることもある。こうなったら修復は難しい。
DVDRのおすすめは「太陽誘電」をおすすめする。


太陽誘電製 That's DVD-Rデータ用 16倍速4.7GB プリンタブル スピンドルケース50枚入 DR-47WPY50BN

ちなみに画質も覚えておこう
            [BD]       [地デジ]       [DVD]
主流解像度   1920*1080p   1440*1080i     720*480iぐらい
ビットレート   30-40Mbps    13Mbps前後    9Mbps前後
主流音声    ロスレスマルチ  圧縮2ch/マルチ ロスレス2ch/圧縮マルチ

1920*1080pは一般的にフルHD(フルハイビジョン)と言います。


DVD画質
(720×480ピクセル:約35万画素)
フルハイビジョン画質
(1920×1080ピクセル:約207万画素)



簡単な説明ですが、今回は「AHO毛さん」からのリクエストでした。



管理人からのお願い
当サイトはブログランキングに参加しています。
1日1回の応援よろしくお願いします。
こちらのランキングサイトにアクセスして頂き
「lxvxl」をクリックしてください。
更新頻度増やします。持ちネタはたっぷりありますから。
現在のランキングは何位でしょうか?INとOUTがあります。




ラベル:DVDコピー
posted by lxvxl at 04:01| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。