2011年11月07日

『白ロム』って、知ってますか?

『白ロム』って、知ってますか?


携帯電話やPHSの端末で、回線契約がされておらず、電話番号の情報が記録されていないもの。
解約・機種変更などで、使わなくなった端末本体(携帯電話など)のことを言います。

端末本体にSIMカードが入ってなければ白ロム。

主に、「白ロム」・「黒ロム」・「赤ロム」と3種類あり、「白ロム」は上記の通り、「黒ロム」は電話番号が登録された端末。「赤ロム」はトラブルなどでロックを掛けられた端末(通話できない)。「灰ロム」と言うものもありますが滅多にないので省略。


SIMカードは殆どの携帯電話で電池パックが入っているところに挿入されています。au以外の白ロムはこのSIMカードを差し替えるだけで使えるようになります。
(auの場合、端末のロック解除が必要。auショップで事務手数料2100円必要、使っている携帯電話のデータ以降もできる。料金割増なし

赤ロムには注意が必要ですが、最近では白ロム購入者も多いため、業者の対応がしっかりされて気にすることは殆ど無いようです。


白ロムはとにかく安い。白ロム購入者のほとんどが携帯shopでの端末購入をやめている。



どのくらい安いのか・・・

NTT docomo

SMART series N-05C


docomo STYLE series SH-11C


SoftBank(ソフトバンク)



au



白ロムショップ
らいぶshop
白ロム販売エイヤー楽天市場店
中古携帯ならアワーズ



posted by lxvxl at 07:54| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。