2012年01月25日

srt(字幕ファイル)

srt(字幕ファイル)


使い方

動画ファイルの名前、例えば「abc.avi」、srt(字幕)ファイルの名前、例えば「123.srt」の二つがあるとします。
ファイル名を同じにする。字幕に対応しているソフトで動画を再生。
(新規にフォルダを作成してこの二つのファイルを入れておくと整理がしやすい。)
例 
abc.avi」と「abc.srt」

GOM PLAYERなどで動画ファイルを再生する。GOM PLAYER → こちら

GOM PLAYERでの再生方法&作成方法

字幕ファイルの再生方法 → こちら
字幕ファイルの作成方法 → こちら


タイムラグの調整(字幕と表示があっていない時)
GOM PLAYERで説明
画面上で右クリック→字幕メニュー→0.5秒早くまたは0.5秒遅くで調整できる。




英語などの字幕ファイル(srt)を日本語に変換する方法。

srtファイルを右クリック→編集を選択。メモ帳が開き表示されるのですべてを選択してコピー。

翻訳サイトなどで貼り付け日本語にする。

google翻訳などを使用。 → こちら

メモ帳に戻り貼り付け。保存。
(メモ帳の編集→置換などで部分的に変更したい文字を置換するとさらに見やすくなる。例えば「あなたは」などは「 」消すという意味。人名の置換など)



ラベル:SRT 字幕ファイル
posted by lxvxl at 02:17| Comment(0) | 動画関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。