2012年01月23日

パソコン初期設定

パソコン初期設定



キュリティソフトの導入
初心者 → 「ESET Smart Security V4.2」又は「ノートン インターネット セキュリティ 2012」
中級者 → 「ノートン インターネット セキュリティ 2012」又は「Kaspersky Labs Japan カスペルスキー 2012 Multi Platform Security」

無料を選ぶなら「Avira AntiVir Premium」又は「Microsoft Security Essentials」

詳しくは → こちらのページで解説



張子の表示、隠しファイル・隠しフォルダの表示
拡張子や隠しファイルが表示されるようになり、ファイルなどの種類がわかります。
拡張子とはファイル名の後に付く「 .(ピリオド)」の右側の部分です。
たとえばongaku.mp3であれば拡張子は「mp3(音楽圧縮ファイル)」、excel.xlsxであれば拡張子は「xlsx(エクセル)」

注意するべき拡張子は「exe」などの実行ファイルです。「インストール実行ファイル」とも呼ばれており信頼できるファイルのみ実行しましょう。

その他、主な拡張子の種類 → こちらのページで

設定の解説 → こちらのページで



Adobeシリーズのインストール
動画やFlashファイルなどに必要。
Adobe Reader PDFファイルの表示 (必要のないもをチェックを外す → こちらで説明
Adobe Flash Player Flashファイルの表示 (必要のないものをチャックを外す → こちらで説明
Adobe Shockwave Player Shockwaveファイルの表示
Adobe AIR アプリケーションランタイム



Javaのインストール

画像表示やダウンロードなど幅広く必要。

java



縮・解凍・結合ソフト
ファイルの圧縮、zip形式・rar形式ファイルの解凍。r1・r2など分割ファイルの結合に必須。
色々なソフトがありますが、ここではWinRARをおすすめ。

WinRAR in Japan

関連記事はこちら






ラベル:初期設定
posted by lxvxl at 23:50| Comment(0) | パソコン初期設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする