2011年10月16日

IPアドレスを偽造して、中国国内しか見れない動画を視聴

IPアドレスを偽造して、動画を視聴


ここでは中国のサイトを例に解説。

1. 下記のサイトにて、中国プロキシを選択

cybersyndrome.net


中国はCNなので「C」をクリック


「Proxy」をクリック → 画面が切り替わる ↓画像


左下にIPアドレスが500個表示されるので適当に選ぶ。


インターネットエクスプローラーの場合、メニューバーのツール→インターネットオプションを選択


インターネットオプションを開いたら、「接続」タブをクリック後、右下にある「LANの設定」をクリック


プロキシ サーバー内のLANにプロキシサーバーを使用する(これら・・・の横のチェックボックスにチェックを入れ、
先ほどのIPアドレスを入れる。

1.23.456.78:8080の場合
1.23.456.78はアドレスにそのまま入力(「.」を忘れずに)
ポートは「 : 」から左の数字8080を入力(「 : 」は入れない)

1.51.222.35:8909 であれば
アドレスは1.51.222.35
ポートは8909

入れれば右下の「OK」をクリック。

これで、動画サイトにつながれば成功。

繋がらないプロキシも多いので繋がらない場合は、違うIPアドレスを選びましょう。


IPアドレスの速度ランキングページから良いプロキシが見つかることもあるので下記にリンク先を載せます。
カントリーがわからないのでプロキシを設定したら診断くんに繋ぎ、ページ下部に国名がでるので確認しましょう。

IPアドレス速度ランキングはこちら
診断くんはこちら


また、プロキシは生ものですので長く使えることはありません。定期的に変更する必要があります。

また、視聴が終わればプロキシ設定を戻しましょう。


ちなみに ・・・・・:8080 ポート8080 又は、・・・・・:80 ポート80 は安定しているものが多いです。



使える中国プロキシ → こちら


アクセスは自己責任でお願いします。

タグ:プロキシ
posted by lxvxl at 02:19| Comment(0) | プロキシ変更 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする